スモールホビッツ(武蔵小山のこびとたち)のおさんぽ

武蔵小山の近くに住んでいるこびとたちのおさんぽブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱根・強羅の隠れ宿萬岳楼(ばんがくろう)温泉と料理が最高です


今回は箱根旅館萬岳楼ばんがくろう)の紹介です。
箱根温泉地の一つ、強羅温泉エリア(最寄り駅は強羅駅)にあるこの宿は明治4年創業の老舗旅館です。
きっぱとあははほぼ毎年泊めていただいているのですが、温泉と食事のレベルが非常に高い旅館です。
非常にすばらしい旅館だと思うのですが、同じ強羅でも強羅駅前にある雪月花さんなどと比較すると知名度もそれほど高くないのか、部屋数が少ないにも関わらず、予約を取ることはそれほど難しくありません。

逆にそこが隠れ家的でよい旅館といえるのかもしれませんし、自分たちにとってありがたいことです。
宿泊料金は、1人30,000円程度から(キャンペーン・時期や部屋によってはもっと安いものもあります)の金額レンジですのでそこそこ高級な部類の旅館に入るのかと思います。

この萬岳楼さんの売りは「温泉」「食事」「雰囲気」の3つだと思っています。
1つずつ簡単に書いていくと・・・

【温泉】
泉質は硫黄(イオウ)の効いた白濁温泉です。
すいません、先ほど強羅温泉と書きましたが、改めて見たところ、区分は仙石原温泉だそうです。大涌谷から引いているということでした。
かなり硫黄の匂いが強く、しばらく使っていると、体に硫黄の匂いがつきます。
初めて行った際はあまりにも温泉に入りすぎたせいか、翌日出かけた後も体にほのかに硫黄の匂いがついており、
家に帰ってから洗濯に出す際に服の匂いを嗅いだ所、そこからも硫黄の匂いがするというものでした。

そして、この萬岳楼では全ての部屋にかけ流しの露天風呂(露天温泉)がついています。
内風呂もついている(当然こちらも源泉かけ流しの温泉)ですので、良質な温泉に、いつでもプライベートな雰囲気たっぷりに入りたい放題です。
到着したらまずは一服、食事前に一服、美味しい夕食を頂いたら星を見ながら一服、朝も一服、など好きなときに好きなだけ入れるのは非常に贅沢です。

貸切の大浴場も2箇所ありますので、大きなお風呂が好きな方はそこにも入れますし、そこも貸切ですのでプライベートな空間にできます。

非常に湯量も豊富で、これでもか、とばかりに常にお湯があふれています。
かなり温度が高いので、よほどの人以外は入る前には水で埋める必要があります。

【料理】
京都で修行をしたという山之内尚料理長の創作会席を、いただくことができます。
もちろん部屋食です。
この料理も非常に美味しく、温泉と並んで萬岳楼の最大の魅力の一つだと思います。
季節の品々を用いて、伝統的でありつつも、趣に加えて遊び心もあるような、そして何より美味しいお食事です。
料理が自慢の宿でもこれほどレベルが高いところはそこまで多くないと思います。
朝ごはんもボリュームたっぷりで非常に美味しいです。

なお、夕飯時に飲み物をオーダーできますが、ビールやジュースなどは、この宿泊料金のランクの宿としては良心的だと思える値段設定です。
(瓶ビールが600円くらいだったような気がします)こういうところがリーズナブルなのはありがたいですね。

【雰囲気】
萬岳楼は箱根の山の中にあります。
車ではないかたは強羅駅からバスに乗って数分、山道を移動することになりますが、
周囲は非常に静かな山ですし、萬岳楼も広大な敷地内に、自然な木々を多く持っています。
客室数も少ないですし、そもそも前部屋に個別の部屋付き露天風呂がついているので、ほとんど他の人をみかけることもありません。
旅館側のサービスも(評判を見ていると賛否両論別れるところではあるようですが)非常にさっぱりとしたもので、自分たちだけの空間でゆっくりとくつろぐことができます。

【おまけ】
部屋にマッサージチェアがついています、地味に嬉しいです。
ついつい行くと何度もそこに乗って時間を使ってしまいます。

本当に美味しいものを食べて、温泉に入りたいだけ入って、マッサージチェアでくつろいで、大切な人と幸せな時間を過ごせる素敵な場所だなと思っています。
完全に余談ですが、実は東日本大震災があった2011年も、震災の翌々日に宿泊する予定でこちらを予約していて、少し迷った上で予定通り宿泊しました。

今まで経験したことのないような惨状を見たり、原発事故の不安を感じつつも、というよりもそのような状況だったからこそ、ここで大切な時間を過ごしながら、幸せを感じました。
もっともその翌日は計画停電で電車が停まるとのことで、慌ててバスで帰ったのでしたが・・・

非常におすすめできる大切な隠れ宿です。

~箱根・強羅の温泉、仙石原温泉の源泉かけ流しの硫黄白濁温泉、おすすめ観光スポット、宿泊施設、ホテルや旅館を探している人向けの料理が美味しい隠れ宿 萬岳楼(ばんがくろう)~


同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析
  1. 2013/06/17(月) 22:33:04|
  2. 箱根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビール好きにおすすめの新橋駅前ビアホール BIER REISE(ビアライゼ'98)

ビール好きにおすすめの、新橋駅近くのビアホールを見つけました。

お店の名前は「BIER REISE'98」(ビアライゼ'98)です。
このブログを書くまでは「BEER RISE」だと思っていたのですが、よく見たら「BIER」ですし「REISE」なので、
「BEER RISE」「BIER RISE」「BEER REISE」でもなく「BIER REISE」が正式名称でした。

ビアライゼとはビールの旅という意味だそうです。

非常にビールにこだわりがあり、豊富な種類のビールや、それにあう食事を取り揃えているkとはもちろん
ビールを冷やすサーバーは珍しい水冷式のサーバーを使用しているそうです。

それに加え、アサヒのビールとして○F(まるF)を使用されています。
このまるえふは都内でも出されるお店は数店舗の希少なビールだそうで、頂いた来ましたがしっかりとコクが有り、スッキリしながらも飲みごたえのあるビールでした。

そして注いでくださるマスターの松尾光平さんの確かな腕によって、ビールの魅力が最高に引き立てられています。

他にもベルギービールを中心に各国ビールを取り扱われており、
バスペールエールや、ヒューガルデンホワイトレフ・ブラウンレフ・ブロンドなどの有名どころはもちろん、
ちょっと変わり種ですと、ベルギーのフルーツビールである「ベルビュー・クリーク」(ベルビュークリーク)もおいてあります。

ベルギーのフルーツビールは有名ですが、このさくらんぼ、チェリーを用いたビールは見た目も鮮やかで綺麗ですし、甘酸っぱくスッキリとした味わいで色々な人に飲みやすいビールだと思います。

お食事も、ソーセージや厚切りのベーコンなどの定番はもちろん、
看板メニューのメンチカツなども非常に美味しいです。(ブラウンソースが自慢だそうで、実はおみやげ用のブラウンソースも販売されています)

かと思えば、お魚系のメニューも多いですし、気まぐれチャーハンやパスタも有ります。

非常にビールに拘ったレベルの高いお店である一方で、価格帯もリーズナブルですし、
お店の雰囲気もワイワイと楽しい感じで、お一人でも、複数人でも、団体でも楽しめるお店だと思います。

非常に魅力的なお店を見つけましたので、また再訪したいと思っています。
当然ながら食べログの評価も3.5点以上のよい水準ですので、興味が有る方は安心してご訪問いただけると思います。

夜の新橋という雰囲気も味わえますし、当然ながら新橋駅は、ゆりかもめ、メトロ、JRなど色々な路線が乗り入れていて交通の便も良いところですので、オススメです。
~新橋周辺のグルメ、おすすめスポット、居酒屋、ビアホール、飲み放題があり、飲みができるお店(BIER REISE'98 ビアライゼ'98)~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/16(日) 20:18:34|
  2. 品川・五反田・大井町など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文庫の森公園 ~国文学研究資料館跡地の緑あふれる憩いの公園~ 武蔵小山・戸越~

先日武蔵小山から戸越(戸越銀座)の方向に何気なくおさんぽをしていた所、これまでしらなかった素敵な公園を見つけました。

品川区立の公園「文庫の森」公園です。
この文庫の森公園は、戸越駅の近く、国文学研究資料館跡地に作られた緑豊かな公園で、
実はまだ非常に新しい、できたての場所だそうです。

オープンしたのは、2013年2月23日ということで、今年の2月末ですから、
まだ現在の6月初旬時点ではできてから3ヶ月くらいということです。

この文庫の森に行ったときはそんなに新しいとは知らず、
綺麗な公園だなあ、という感想を持っただけだったのですが家に帰ってから調べてなるほど、と思いました。

この国文学研究施設の跡地に作られた公園には、
憩いの広場、こもれびの広場、陽だまりの広場など広い広場があり、
木々や芝で、大変明るく綺麗な緑色が多い公園です。

他にも大きめの池があったり、旧三井文庫が残っていたり、
と非常に面白みのある場所です。

文庫の森
また、新しい公園だけあって、喫煙所がかなり綺麗に分かれていて、
喫煙者の人にも、吸わない人、はたまた嫌煙者の方にも非常に過ごしやすい場所となっています。

ベンチも用意されていたので、当日は小さなお子様連れの家族や、
のんびりと読書をしているような方も見受けられました。

消防団の小屋や井戸もあり、防火設備も整っているようです。

林試の森公園のような広大な広さはありませんが、
遊ぶ分には十分に広いですし、芝生が広くて気もちのよい公園ですので、
品川区の方、武蔵小山や中延、戸越、戸越銀座の近くの方はぜひいってみてはいかがでしょうか。

~品川区、武蔵小山・戸越付近のおすすめ散歩スポット、読書スポット、観光スポットや緑あふれる公園に関する記事 (文庫の森 国文学研究施設跡地の公園)~

なお、林試の森公園に関してはこちらの記事で。。。
林試の森公園に行って来ました


同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/09(日) 15:53:55|
  2. 武蔵小山・・西小山・旗の台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川エキナカのおしゃれな穴場カフェ キャスロンカフェ

今日はJR品川駅構内にある(いわゆるエキナカですね)の、おすすめカフェ、「casloncafeキャスロンカフェ)」のご紹介です。

以前品川のおすすめカフェの一つとして、グリーンカレーパンも食べられる、
マンゴツリーカフェについてご紹介しましたが、
マンゴツリーカフェのモーニングセットとグリーンカレーパン(@品川)
今回はエキナカのカフェです。

こちらのキャスロンカフェはエキュート品川の中(2階)にあるカフェです。
おすすめのポイントは、おしゃれで美味しいのはもちろんなのですが、
品川という場所にも関わらず、比較的空きがありやすく、入れる可能性が高いです。
決して空いている、というわけではないのですが、そこまで混雑し過ぎないという感じでしょうか。

よく行かれる方はご存知だと思いますが、品川は非常に人が多い場所ですので、
カフェも多いのですが、どこも混んでいるんですよね。

そんな中結構入れる可能性が高く、かつ落ち着いた綺麗な空間でゆったりできるこちらはオススメです。

なお、このキャスロンカフェ、元々は仙台で非常に人気だったベーカリーカフェだそうです。
自家製の天然酵母、そして安心のできる食材や無添加といったキーワードにこだわりながら、
おいしい食事や飲み物を提供してくださっています。

ここ、Ecute品川の店舗は、仙台店、そして同じくJRエキナカのエキュート立川店に続いて3店舗目だとか。

そんなに人気なのになぜ入れるのか?
ということなのですが、おそらく場所だと思います。
こちらはエキュートの2階にあるのですが、通路にはあまり面していなくて、お店の内側にあるんですよね。
書店などに周りを囲まれているので、探さないとここにカフェが有るのだとは気づかなのだと思います。

その御蔭で、比較的ゆったりとした作りの店内で、おちついて楽しむことができます。

2人~4人程度のテーブルが多いですが、1人用の席もあるので、お一人様でも大丈夫です。

もし品川で混雑していないカフェを探したい場合、少し落ち着けるカフェを探したい場合は、
こちらを思い出していただければと思います。

ちなみに、こちらで提供しているビールはキリンのハートランドです。
きっぱは久々にハートランドを頂いてしましました(笑)

DSC_0228.jpg
~品川近辺のおすすめカフェ、スポット、グルメ、ベーカリーに関する記事(エキナカ、エキュート品川のcaslon cafe (キャスロンカフェ)(きゃすろんかふぇ))~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/02(日) 14:34:25|
  2. 品川・五反田・大井町など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大塚・新大塚、綺麗なお店で美味しい担々麺 「鳴龍(なきりゅう)」

JRや都電荒川線の大塚駅もしくは、東京メトロ丸ノ内線の新大塚駅から歩いて数分(ちょうど両方の間位)の位置に
鳴龍」(なきりゅう)という非常に美味しい担々麺が食べられるお店があります。

オープンした時期はちょうど去年の今頃(2012年の5月か6月頃)ですので、
新しいお店は有るのですが、当時から話題になっていましたし、
今ではその時も更に評判を読んで繁盛しているようです。

ちょっと奥まっていてわかりづらい場所にあるのですが、
(大通りからだとコンビニのミニストップを曲がって入っていった所にあります)
お店は外装はもちろん、内装も非常に綺麗でおしゃれな印象です。

ラーメン店ではありますが、ちょっとしたバーといっても通用するような作りになっています。
女性一人とかでも比較的入りやすいと思います。
ちなみに、カウンターの内側で作っているところもガラス張りになっているので見られます。
余談になるかもしれませんが、お店の男性もおしゃれなイケメンさんです。

この鳴龍さんの看板メニューは、担々麺(たんたんめん)です。
見た目はシンプルですが非常に綺麗です。
素材にも一つ一つこだわっているようで、スープ、チャーシュー、ネギ、そして自家製麺、
どれをとっても非常に美味しいですね。
特に麺は担々麺のスープに非常にあうと思いました。

おそらくこのために開発されたんだと思います、初めて食べたときは感激するレベルの美味しさでした。

ちなみに、担々麺以外にも、
通常の醤油ラーメンが合ったり、期間限定のメニューをやられていたり、
ちょっとしたおつまみメニューも出されています。
(ビールも飲めます)

デートなどでも十分使える珍しいラーメン屋さん(担々麺屋さん?)ですので、
ぜひお近くに行かれた際には行ってみて下さい。
個人的には隣の池袋からとかでも行く価値はあるかな、と思います。
もちろん池袋にもおいしいラーメン屋さんはたくさんありますし、新大塚であれば、駅前の夢あかりさんも非常に美味しいラーメン屋さんですが、
担々麺好きなら外せないお店ですね。

~大塚、新大塚付近のグルメ、食事、ラーメン、おすすめスポットに関する記事(担々麺の鳴龍(なきりゅう))~
同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/02(日) 14:12:56|
  2. 文京区周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

スモールホビッツ

Author:スモールホビッツ
わたしたちは黄色い”きっぱ”と赤い”あは”です。
武蔵小山を基点にいろいろな所におでかけします☆
リンクは大歓迎ですので、もし頂けるようであれば、自由に貼っていただけると嬉しいです。
ご連絡をいただければ、相互リンクも積極的に検討します。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
きっぱ・あは (5)
あは (16)
きっぱ (63)
鎌倉 (5)
武蔵小山・・西小山・旗の台 (16)
目黒近辺 (8)
立川・西多摩 (1)
お台場 (1)
品川・五反田・大井町など (5)
恵美寿 (2)
伊豆 (3)
等々力・尾山台など (2)
自由が丘・二子玉川 (1)
データ・分析・WEB系 (5)
きっぱ分析 (5)
きっぱのつぶやき (19)
テレビなど (1)
地域別・まとめ (1)
文京区周辺 (3)
箱根 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
3141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
279位
アクセスランキングを見る>>

こびとたちのお散歩ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご紹介

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。