スモールホビッツ(武蔵小山のこびとたち)のおさんぽ

武蔵小山の近くに住んでいるこびとたちのおさんぽブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文庫の森公園 ~国文学研究資料館跡地の緑あふれる憩いの公園~ 武蔵小山・戸越~

先日武蔵小山から戸越(戸越銀座)の方向に何気なくおさんぽをしていた所、これまでしらなかった素敵な公園を見つけました。

品川区立の公園「文庫の森」公園です。
この文庫の森公園は、戸越駅の近く、国文学研究資料館跡地に作られた緑豊かな公園で、
実はまだ非常に新しい、できたての場所だそうです。

オープンしたのは、2013年2月23日ということで、今年の2月末ですから、
まだ現在の6月初旬時点ではできてから3ヶ月くらいということです。

この文庫の森に行ったときはそんなに新しいとは知らず、
綺麗な公園だなあ、という感想を持っただけだったのですが家に帰ってから調べてなるほど、と思いました。

この国文学研究施設の跡地に作られた公園には、
憩いの広場、こもれびの広場、陽だまりの広場など広い広場があり、
木々や芝で、大変明るく綺麗な緑色が多い公園です。

他にも大きめの池があったり、旧三井文庫が残っていたり、
と非常に面白みのある場所です。

文庫の森
また、新しい公園だけあって、喫煙所がかなり綺麗に分かれていて、
喫煙者の人にも、吸わない人、はたまた嫌煙者の方にも非常に過ごしやすい場所となっています。

ベンチも用意されていたので、当日は小さなお子様連れの家族や、
のんびりと読書をしているような方も見受けられました。

消防団の小屋や井戸もあり、防火設備も整っているようです。

林試の森公園のような広大な広さはありませんが、
遊ぶ分には十分に広いですし、芝生が広くて気もちのよい公園ですので、
品川区の方、武蔵小山や中延、戸越、戸越銀座の近くの方はぜひいってみてはいかがでしょうか。

~品川区、武蔵小山・戸越付近のおすすめ散歩スポット、読書スポット、観光スポットや緑あふれる公園に関する記事 (文庫の森 国文学研究施設跡地の公園)~

なお、林試の森公園に関してはこちらの記事で。。。
林試の森公園に行って来ました


同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/09(日) 15:53:55|
  2. 武蔵小山・・西小山・旗の台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川エキナカのおしゃれな穴場カフェ キャスロンカフェ

今日はJR品川駅構内にある(いわゆるエキナカですね)の、おすすめカフェ、「casloncafeキャスロンカフェ)」のご紹介です。

以前品川のおすすめカフェの一つとして、グリーンカレーパンも食べられる、
マンゴツリーカフェについてご紹介しましたが、
マンゴツリーカフェのモーニングセットとグリーンカレーパン(@品川)
今回はエキナカのカフェです。

こちらのキャスロンカフェはエキュート品川の中(2階)にあるカフェです。
おすすめのポイントは、おしゃれで美味しいのはもちろんなのですが、
品川という場所にも関わらず、比較的空きがありやすく、入れる可能性が高いです。
決して空いている、というわけではないのですが、そこまで混雑し過ぎないという感じでしょうか。

よく行かれる方はご存知だと思いますが、品川は非常に人が多い場所ですので、
カフェも多いのですが、どこも混んでいるんですよね。

そんな中結構入れる可能性が高く、かつ落ち着いた綺麗な空間でゆったりできるこちらはオススメです。

なお、このキャスロンカフェ、元々は仙台で非常に人気だったベーカリーカフェだそうです。
自家製の天然酵母、そして安心のできる食材や無添加といったキーワードにこだわりながら、
おいしい食事や飲み物を提供してくださっています。

ここ、Ecute品川の店舗は、仙台店、そして同じくJRエキナカのエキュート立川店に続いて3店舗目だとか。

そんなに人気なのになぜ入れるのか?
ということなのですが、おそらく場所だと思います。
こちらはエキュートの2階にあるのですが、通路にはあまり面していなくて、お店の内側にあるんですよね。
書店などに周りを囲まれているので、探さないとここにカフェが有るのだとは気づかなのだと思います。

その御蔭で、比較的ゆったりとした作りの店内で、おちついて楽しむことができます。

2人~4人程度のテーブルが多いですが、1人用の席もあるので、お一人様でも大丈夫です。

もし品川で混雑していないカフェを探したい場合、少し落ち着けるカフェを探したい場合は、
こちらを思い出していただければと思います。

ちなみに、こちらで提供しているビールはキリンのハートランドです。
きっぱは久々にハートランドを頂いてしましました(笑)

DSC_0228.jpg
~品川近辺のおすすめカフェ、スポット、グルメ、ベーカリーに関する記事(エキナカ、エキュート品川のcaslon cafe (キャスロンカフェ)(きゃすろんかふぇ))~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/02(日) 14:34:25|
  2. 品川・五反田・大井町など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄文時代を感じる大森貝塚遺跡庭園(品川・大井町)

縄文時代後期の貝塚である大森貝塚の発見地である、
大森貝塚遺跡庭園(おおもりかいづかいせきていえん)に行って来ました。


ここが目的地だったというよりはいつものようにぷらぷらとお散歩をしていた所、
この大森貝塚にちなんだ公園があることに気づき
(実際先ほど正式名称を確認するまではここを「大森貝塚公園」という呼称だと勘違いしていました・・・)
ふらりと立ち寄ってみたのです。

貝塚といえば、縄文時代などの昔の人達のゴミ捨て場だと想定されている場所で、
大森貝塚はその中でも有名なところの一つとして、教科書にも出てきた記憶があります。

ちなみに、この大森貝塚の発見者は、エドワード・モース博士で、
横浜駅から新橋駅に向かう途中の列車の中から貝が積み重なっているこの地層を見つけたとのことです。
実際、この大森貝塚遺跡庭園には、モースの胸像が飾ってあります。

大森貝塚というと、なかなか大層な遺跡だし、広いのかな?と思って入りましたが、
広さはそこまでではなく、展示なども簡単に掲示がある程度で、
どちらかというと、昔の遺跡の展示と言うよりは、
それを記念した公園という方が近いです。

ベンチなどがあるので、そこで本を読まれている方などもいらっしゃいました。

入場時間の制限はありますが、入場料は無料です。

とはいえ、ただの公園というだけではなく、当時の竪穴式住居の作り方の説明や、
かつての海岸線の位置などを掲示から学ぶことができます。

そして何より、貝塚ですね。
この後写真をつけておきますが、ここでは実際に発見された貝に触ったり、
その地層を見たりすることができます。

散歩が好きだったり、歴史好きの方にはおすすめのスポットではないでしょうか。

アクセスは、最寄り駅はJRの大森駅です。
大井町駅からも歩けないことはない距離だと思います。

興味の有る方はぜひ!
kaidsuka
~品川区、大森の観光スポット、おすすめスポット、散歩、歴史スポットに関する記事(大森貝塚遺跡庭園)~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析
  1. 2013/06/02(日) 13:57:28|
  2. 品川・五反田・大井町など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園・庭園ガイドブック等が通信販売で購入出来ます(公園へ行こう)

きっぱたちはよく日本庭園公園にお散歩にいくのですが、
そのおさんぽの時にいく素敵な公園や庭園の公式ガイドブックを、
通信販売で購入できるサイトをみつけました。

東京都公園協会が作っている、「公園へ行こう」というサイトがありまして、
そこでは都内の色々な公園の宣伝をしているんです。
今までは公園の情報を調べるのにそこを使っていたのですが、
今日たまたま、そこで通販をやっていることを発見してしまいました。

各公園・庭園のガイドブックや、そこの目玉のおみやげ品など、
それぞれの公園などの売店でも売っている商品ですが、
なかなか近くに行かれない人や、行ってもその時には買わず、
「あ、あの時買っておけばよかった」
と後悔してしまった時などにはとてもいいと思います。

本の他には、例えばカレンダーや、抹茶を自宅で楽しむセット、金唐紙のカード入れなどが置いています。
※金唐紙は旧岩崎邸庭園などで見られますね。

もしご興味をお持ちの方は、こちらの公園へ行こう、オンラインショップのサイトからどうぞ。
公園へ行こう、公式オンラインショップ

ちなみに、きっぱとあはのおさんぽブログで書いている、日本庭園の記事はこちらです。

都立日本庭園訪問 「旧芝離宮恩賜庭園」@浜松町、大門

都会のオアシス 小石川植物園

本当はもっと色々といっているので、他にも書いておきたいところですね。
でもとりあえず今日はここまでです。

~日本庭園・公園に関する書籍やおみやげの通信販売に関する記事(公園へ行こう! オンラインショッピングサイト)~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析
  1. 2013/05/27(月) 22:59:25|
  2. きっぱ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都立日本庭園訪問 「旧芝離宮恩賜庭園」@浜松町、大門



きっぱとあはは日本庭園をお散歩するのも大好きです。
特に東京だと、都立の日本庭園があって、実は都会にいながら非常に魅力的な場所を味わうことができるんですね。
そんなわけできっぱは、都立庭園の年間パスポートを持っているのです。
ということで、今日はその中の、芝離宮恩賜庭園(通称:芝離宮庭園、読み:しばりきゅうおんしていえん)に行って来ました。

※それ以外にも都立庭園のパスポートでは、小石川後楽園、兼六園、旧岩崎邸庭園、清澄庭園、旧古河庭園、浜離宮庭園などなど、色々な場所に行かれるますし、ちょこちょこいっているのですが、
それはまた別の機会にご紹介出来ればと思います。

芝離宮は、JRの浜松町や、都営三田線、都営浅草線の大門駅から徒歩2,3分のところにあり、非常にアクセスがしやすいです。
そう意味だと、近くの浜離宮庭園の方が大きくて、それも素敵なところですが、アクセスではこちらが優れています。
ちなみに入場料も150円と、都立庭園の方でも安い方です。

ここは昔の大名庭園の面影を残す庭園で、中心に大きな池が配され、それ以外にも多くの植物や、面白い岩があちこちにいます。

他と比較しての特徴は、比較的芝が多く(芝離宮というくらいですし・・・)
他では見られない、シートを広げてそこで寛いでいる人が見受けられる点でしょうか。
また、東屋、売店などはありません。

また、比較的橋が多く、あまり舗装もされていないので、池との距離は近めです。

鯉の量は普通、鳥や魚よりも、虫が多めなのが他と比較した時の特徴かもしれません。

ここはあまり広くないということで、訪問が後回しになっており、近くに来た際にもついつい浜離宮に行ってしまうことが多かったのですが、
改めて行ってみると、非常にのんびりとでき、気持ちのいい庭園でした。
都会のオアシスを求めている方にはオススメです。

久々に写真も撮ってみました、どこにいるか見えるでしょうか・・・(笑)

芝離宮2 芝離宮1
※都立庭園とは異なりますが、以前書いた小石川植物園の記事はこちら。
都会のオアシス 小石川植物園

~都立庭園、浜松町、大門、三田近辺のおすすめスポット、観光、お散歩ポイントに関する記事(旧芝離宮恩賜庭園(きゅうしばりくうおんしていえん))~

同一エリアやその他のエリア情報など、ブログページを1つの記事にまとめてみました。是非他のものも見てみて下さい











☆☆☆※その他のこのテーマ(きっぱ)の記事はこちらから☆☆☆
きっぱの記事
きっぱのつぶやき
きっぱ分析
  1. 2013/05/19(日) 20:29:52|
  2. 品川・五反田・大井町など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

スモールホビッツ

Author:スモールホビッツ
わたしたちは黄色い”きっぱ”と赤い”あは”です。
武蔵小山を基点にいろいろな所におでかけします☆
リンクは大歓迎ですので、もし頂けるようであれば、自由に貼っていただけると嬉しいです。
ご連絡をいただければ、相互リンクも積極的に検討します。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
きっぱ・あは (5)
あは (16)
きっぱ (63)
鎌倉 (5)
武蔵小山・・西小山・旗の台 (16)
目黒近辺 (8)
立川・西多摩 (1)
お台場 (1)
品川・五反田・大井町など (5)
恵美寿 (2)
伊豆 (3)
等々力・尾山台など (2)
自由が丘・二子玉川 (1)
データ・分析・WEB系 (5)
きっぱ分析 (5)
きっぱのつぶやき (19)
テレビなど (1)
地域別・まとめ (1)
文京区周辺 (3)
箱根 (1)

月別アーカイブ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
191位
アクセスランキングを見る>>

こびとたちのお散歩ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご紹介

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。